新着情報

News

スポーツ障害を防ぐには

Pocket

スポーツ障害といっても打撲、捻挫、骨折などの運動中の怪我(急性スポーツ障害)から、疲労による関節の変形、疲労骨折(慢性のスポーツ障害)まであります。

今回は、慢性のスポーツ障害を防ぐのに大切なことをご紹介いたします。

慢性のスポーツ障害は、使いすぎ症候群とも言われていて、

運動により疲れた身体の組織が癒されずに起こるケースと、同じ部位を使い続けたために起こるケースがあります。

 

原因としては、

・身体能力の限界を超えた運動

・過密なトレーニング・スケジュール

・同じ部位の使い過ぎ

・休養や睡眠不足

・栄養の不足、などが考えられます。

 

障害を防ぐためには

スポーツ障害を防ぐのに一番大切なのは、運動を始める前に自分の体力や運動能力を知っておくことです。自分の状態がわかっていれば、身体を必要以上に酷使することはなくなります。特に中高年は若い頃に比べて体力や身体能力が低下していますから、スポーツを始める前に医師に相談し、どの程度の運動がよいのか、アドバイスしてもらうことをおすすめします。

運動前に準備運動、運動後に整理体操は非常に重要となります。とくに整理体操は筋肉や勒帯などに疲れを残さないように行うものですので、忘れずに行うようにしましょう。

また、休養や睡眠、栄養摂取もスポーツ障害を予防する上で欠かせません。運動後はしっかりと休養や睡眠をとって疲れを癒し、日ごろから栄養バランスのとれた食事を心がけるように意識しましょう。

 

障害が出た時の症状

軽度の段階の場合は、運動中に鈍い痛みがある程度です。体力の低下を感じる人もいます。

段階が進むと、運動を終わった後にも痛みが残ったり、安静にしている時でも痛みを感じるようになり、場合によっては激痛が走ることもあります。

このような症状は行った運動の種類で現れやすい部位が違います。

 

症状が出だしたら

症状が出たらその部位を安静にしていることが非常に大切です。

また、組織が変形したり、骨折しているなどの外科的な損傷がある場合も珍しくありません。痛み、違和感があったらすぐ整形外科を受診するようにしてください。ただし、スポーツ障害と診断されたからといって全く運動をしてはいけない訳ではないので、治療中も傷めた部位を使わない運動をある程度続けておけばスムーズに再開することができます。

Pocket

滋賀県大津市の「整体」と「エステ」の両方ができるさち整骨院

店舗名:さち整骨院

住所:〒520-0247 滋賀県大津市仰木2-11-65

TEL:077-572-2702

営業時間:午前8:30〜12:00/午後14:00〜19:00
※火曜日は午後診察17:30~19:00のみ
定休日:木曜午後、日曜日、祝日

施術内容:関節運動学的アプローチ(AKA)、急性期・亜急性期の痛み、捻挫、挫傷、打撲、脱臼