新着情報

News

スポーツ「外傷」と「障害」の違い

Pocket

 

突発的なアクシデントで起こるものを「外傷」、

慢性的な不具合があるものを「障害」と言います。

主なスポーツ外傷には、捻挫、打撲、靱帯断裂、脱臼、骨折などがあり、

スポーツ障害には、野球肘や腱板炎、アキレス腱炎、

腸脛靱帯炎、シンスプリント、足底筋膜炎などが代表的です。

 

起こりやすいスポーツ外傷

一番多いのが捻挫です。

膝や足首の捻挫、バスケットやバレーなどでの指の捻挫が多いです。

他には肉離れなどもスポーツ外傷で起こしやすいです。

走ったり、踏ん張ったりしたときに、ふくらはぎの内側が痛んだり、

後ろから軽く蹴られた感じがすることもあります。

また、陸上競技などでは、ハムストリング(大腿屈筋)の肉離れもよく見かけます。

腓腹筋内側頭の肉離れより、ハムストリングの方が再発しやすい印象があります。

 

Pocket

滋賀県大津市の「整体」と「エステ」の両方ができるさち整骨院

店舗名:さち整骨院

住所:〒520-0247 滋賀県大津市仰木2-11-65

TEL:077-572-2702

営業時間:午前8:30〜12:00/午後14:00〜19:00
※火曜日は午後診察17:30~19:00のみ
定休日:木曜午後、日曜日、祝日

施術内容:関節運動学的アプローチ(AKA)、急性期・亜急性期の痛み、捻挫、挫傷、打撲、脱臼