新着情報

News

ゴールデンウィークはぜひリフレクソロジーを!

Pocket

リフレクソロジーとは?

リフレクソロジー(Reflexology)は、リフレックス(reflex)=反射と、ロジー(logy)=学問を組み合わせてできた単語。

リフレクソロジーでは、「足裏には人の全身が縮図のように投影されている」という考え方があり、その足裏にある全身の縮図を「反射区」と呼んでいます。

足裏にある反射区をくまなく刺激して、全身の臓器や器官に間接的に働きかけることで、不調の改善や美容効果が期待できます。

例えば、就寝前に行うことで深い睡眠を促せたり、ストレスや疲労が溜まったときなどに行うことでリフレッシュできるなど、リフレクソロジーは心身の健康増進に繋がります。

リフレクソロジーにおいて重要なことは、あくまでも心と身体のリラクゼーションを促すということ。

「痛ければ痛いほど効いている」という発想ではなく、「イタ気持ちいい」くらいの加減を大切にすることもリフレクソロジーの特徴と言えます。

 

リフレクソロジーで期待できる効果

・身体を温める

足裏は第二の心臓とも呼ばれていて、ポンプの働きがある心臓から押し出された血液を足の筋肉が心臓の方向に向かって押し戻す働きがあります。

この働きがスムーズになることにより、身体の血流が良くなり、身体を温める効果が期待できます。

・足ほっそり効果

立ち仕事だけでなく、座りっぱなし、冷え、食事など様々なことが原因でむくみは起こってしまいます。

特に女性で気になるのが足のむくみですが、むくみは、一時的なものと思われがちですが、

むくんだ足をそのまま放置すると、血流やリンパの流れも滞りいずれは脂肪となりさらにはセルライトになってしまう可能性があります。

セルライトとは、脂肪と老廃物が合わさり固まって大きくなってしまった塊のことをいい、セルライトになるとなかなかほぐすのが難しく、太い脚の原因になってしまいます。

そのため、セルライトにならないよう、血行、リンパの流れを良くしておくことはとても大切な事だと言えます。

・太りづらい身体づくり

リフレクソロジーによって血流が良くなると、細胞に十分に酸素が行き渡りますので、老廃物をスムーズに流し新陳代謝を促します。

代謝が良くなることにより、老廃物を溜め込まない身体づくりが可能になり、太りづらい体質改善に力を発揮します。

・錆びない身体づくり

反射区を刺激することで、間接的に身体の各部位、内臓に働きかけその刺激により内臓機能を活性化すると言われています。

また、新鮮な酸素がスムーズに身体を循環することで、錆びない身体づくりに役立ちいつまでも若々しい身体に導いてくれます。

・病気にならない身体づくり

血流や代謝が良くなると、自然治癒力が高まり身体を正常化しようとする力が働きます。

つまり、アンバランスになった身体の状態からバランスを取ろうと働きかけ、病気になりにくい身体が作られるのです。

・ストレス解消

心地よい刺激や気持ち良い刺激は、自律神経に働きかけ、深い眠りを誘います。

その結果、ストレス解消の効果が期待できます。ストレスの多い現代人は、ストレスを溜めないこと、解消することが非常に大切になります。

・身体を温める

肩こり、腰痛、目の疲れなど日常的に起こる身体の不調を改善することに力を発揮します。

足裏の反射区を通じて間接的に身体の各部位に刺激を加え、ほぐすことで身体のさまざまな不調の改善に役立ちます。

Pocket

滋賀県大津市の「整体」と「エステ」の両方ができるさち整骨院

店舗名:さち整骨院

住所:〒520-0247 滋賀県大津市仰木2-11-65

TEL:077-572-2702

営業時間:午前8:30〜12:00/午後14:00〜19:00
※火曜日は午後診察17:30~19:00のみ
定休日:木曜午後、日曜日、祝日

施術内容:関節運動学的アプローチ(AKA)、急性期・亜急性期の痛み、捻挫、挫傷、打撲、脱臼